こんなお悩みありませんか?

危険な屋根の雪庇に多くの方が抱える悩み

  • もう怖くて屋根に頻繁に登ることができない
  • 雪庇が歩行者に落ちたらどうしよう
  • 屋根が高くて、下から雪庇を取ることができない
  • 都度、雪下ろしを業者に頼むにはお金がかかる
  • 店舗・自宅の出入口に雪庇がついていて危ない!
  • 実家で一人ぐらしの母親が心配
  • 業者に頼んでもすぐに対応してくれない
  • 雪庇がフェンスを越えてしまう

雪庇落とし『スノーカットマン』があなたのお悩みを解決します!!

写真:屋根からせり出した雪庇(せっぴ)

北海道・東北など、雪が多くて寒い地域にお住まいの方は、
冬に、自宅の屋根にたくさんの雪が積もります。
その雪が「雪庇(せっぴ)」になって

  • 家族や歩行者の上に落ちる
  • 雪庇が窓を壊す
  • 雪で屋根が破損し、雨漏りが起きる

といった問題が起きます。
雪が隣地に落ちて、迷惑を掛けることもあります。
雪害による住宅の屋根修繕が、場合によっては100万円近くかかるケースもあります。

図:北海道内の降雪量ヒートマップ
気象庁・札幌管区気象台 (1981~2010年の平年値から作成)
http://www.jma-net.go.jp/sapporo/tenki/kikou/tokucho/main.html

この北海道地図で、緑、黄、赤のエリアは降雪量が多い地域です。
太平洋側は比較的降雪量が少ないですが、
旭川・富良野・留萌・士別・稚内・名寄などの道北
滝川・砂川・岩見沢などの空知
札幌や小樽、ニセコなどの道央・後志
などのエリアは、特に降雪量が多くなっています。

また特に道北は、一度降った雪が春までなかなか溶けないので、
特に屋根の雪下ろし、雪庇対策が、そこに暮らす人にとって大きな負担になります。

旭川など、寒くて雪も多い地域では、年に3回ほど、
家の屋根の雪下ろしをされる方が少なくありません。
除雪業者・便利やさんなどにお願いすると1時間3,000円位が相場でしょうか?

雪下ろしと、その際の周辺の安全対策、
そして下ろした雪の排雪も含めると3時間以上
つまり、ひと冬で

3,000円✕3時間✕3回=約27,000

くらい費用がかかります。
また、大雪が降った直後などは、業者さんにお願いしたくても予約でいっぱいだったりと、なかなかすぐには駆けつけてくれない場合もあります。

写真:危険な屋根の雪下ろし

業者さんにお願いせずに自力でやるなら、まず屋根からの転落対策をしっかりしなければなりません。

自宅の屋根の除雪中に、転落して、雪の中で・・・というニュースが毎年報じられています。

歩行者の安全対策などにも細心の注意が必要です。
必ず2人以上で行い、一人は地上で周囲の安全に目を配る必要があります。

スノーカットマンを開発・販売・施工する大丸ホームは、旭川市内の新築やリフォームを行う会社です。
住宅づくりに長年取り組む中で、積雪を踏まえた屋根形状や建物の位置などの配慮など、住まいの雪問題を重視。

安全性
屋根に上らなくても雪下ろし、雪庇切りができる
維持費ゼロ
ヒーター設置など電気代がかかる方法ではなく維持費ゼロにできる
簡単
地上からワイヤーをひっぱるだけなので、いつでも、誰でも簡単にできる

という特長を備えたスノーカットマンを開発したのです。

リフォーム会社だからこそ、雪に悩む住宅オーナーの気持ちや事情に気付き、
住宅会社だからこそ、屋根の雪の挙動、家を建てる方の事情に配慮できる技術を開発できました。

雪庇(せっぴ)落とし『スノーカットマン』の紹介動画をご覧ください。

雪庇落とし『スノーカットマン』

地上からワイヤーを引くだけで、屋根を傷めることなく張り出した雪庇を切断します。屋根に登らず地上から安全に簡単操作で雪庇の切断ができるのが特徴です。

無料お見積り依頼はこちら[24時間受付中]

電話でのお問い合わせは 0166-51-0310まで

新スノーカットマン誕生

ご使用いただいているオーナー様からのアンケート・アドバイスを元に
さらに使いやすいスノーカットマンが誕生しました。



※できない色もございます。ご相談ください。
※標準仕様以外は別途費用がかかります。

メディア掲載実績

雪庇落とし『スノーカットマン』掲載メディアご紹介

雪庇落とし『スノーカットマン』は、さまざまなメディアで取り上げていただいています。主な実績をご紹介いたします。

スノーカットマンは札幌商工会議所認定の 「北のブランド」の認証商品です。
スノーカットマンは「公益社団法人発明協会 発明奨励賞」を受賞しています。

他の雪庇対策との違い

他の対策方法 雪庇落とし『スノーカットマン』
安全性 高い屋根に登って直接スコップで落とすのは危険
下の状況がわからない
周りの状況を確認して、
地上から専用のワイヤーを引くだけ
雪が多い地域では 雪庇止めや防止フェンスを越えて雪庇ができることがある こまめに雪庇を落とせるので溜まることがない
コスト 防止ヒーターでは設置後も電気代などがかかる 完全手動式のため維持費はかからない

無料お見積り依頼はこちら[24時間受付中]

電話でのお問い合わせは 0166-51-0310まで

ご利用者の方々からお喜びの声が届いています!

何が決め手となって当社の製品を購入しましたか?

利用してみて素直な意見をお聞かせください!

よくある質問

見積りした費用より多く掛かる事はありますか?
今までにはありません。
当社は、現場確認をしてから見積りを制作いたします。
ですのでそれ以上に費用が掛かることはありません。
雪庇の出る長さが20m以上あるのですが施工は問題ありませんか?
工場・倉庫・店舗と施工実積がある商品ですのでご安心ください。

雪が積っても取り付けはできますか?
取り付けの際は、足場や高所作業車で施工いたしますので雪が降っても、取り付けは可能です。
工事期間は、何日かかるの?
足場建てや、工事に掛かる日にちは、約3日です。
足場→取り付け→足場解体→工事完了

クレジットカードで支払えますか?
日専連・エヌシーマック・VISA・JCB・Dinersがご利用いただけます。
メンテナンスは自分でできますか?
数年に一度のメンテナンスはお客様でも出来ます。この方式はスノーカットマンだけです。

無料お見積り依頼はこちら[24時間受付中]

電話でのお問い合わせは 0166-51-0310まで

事例紹介

  • スノーカットマン設置事例
  • スノーカットマン設置事例
  • スノーカットマン設置事例
  • スノーカットマン設置事例
  • スノーカットマン設置事例
  • スノーカットマン設置事例

スノーカットマン協力会社

スノーカットマンは、旭川・札幌・小樽などに、施工・販売・メンテナンスを行う協力会社がいますので、道内各地で対応が可能です。
地域によって、雪の量や寒さ、風の強さなどが異なります。雪庇止めやフェンスなどの商品でも対応できる、できない地域があります。その地域に適した商品、施工方法などもありますので、遠慮無くご相談ください。

一般の方 業者の方
旭川
株式会社大丸ホーム 担当:田中
TEL:0166-51-0310 FAX:0166-51-0155
株式会社村本金属 担当:長澤
TEL:0166-23-1155 FAX:0166-25-4112
株式会社太田硝子店 担当:駿河
TEL:0166-48-1400 FAX:0166-47-3536
札幌
株式会社アルティザン建築工房 担当:長﨑
TEL:011-765-4552 FAX:011-769-0912
株式会社大丸ホーム 担当:田中
TEL:0166-51-0310 FAX:0166-51-0155

無料お見積り依頼はこちら[24時間受付中]

電話でのお問い合わせは 0166-51-0310まで

販売店募集のご案内

 「スノーカットマン」の拡販に伴い、弊社では販売店を募集しております。
小樽・滝川エリアは特に歓迎!
販売店にご興味をお持ちの企業様は「お問合せフォーム」よりお問い合わせください。

販売店のお問い合わせ